« No. 396 第195回珠算能力検定試験開催される in Osaka | トップページ | No.398 24年度指導者講習会開催される at O.C.C.I. »

2012年7月 2日 (月)

No.397 24年度 会員レク開催される in Biwa lakeside

Cimg07457月1日、大阪珠算協会主催平成24年度会員レクが開催された。
今回は、「瀬田川リヴァークルーズと石山寺を参拝するびわ湖温泉の旅」であった。高速道を走る片道約90分の行程。天候はあいにくの大雨。

Cimg0749_2■協会員並びにその家族80名が参加した。石山寺前から瀬田川をさかのぼりびわ湖本体との境界線から元に戻るコースで、1時間の船旅。二班に分かれて、外輪遊覧船の一階部分に乗船、両岸の緑の景観を楽しむ優雅な船旅であった。

■石山寺は、聖武天皇の勅願で747年に良弁僧正が開基。西国巡礼13番の札所。東寺真言宗の寺。本尊は如意輪観音。この寺は、蜻蛉日記、更級日記、枕草子などに登場、紫式部が「源氏物語」の構想を練った場所としても有名。17世紀に選出された近江八景にも、「石山の秋月」として知られ浮世絵も残る。

Cimg0753■本寺は、びわ湖南端、瀬田川の右岸にある。本堂は国の天然記念物珪灰石(石山寺珪灰石)という巨大な岩盤の上に建ち、寺名の由来となっている。
文化財は、国宝が本堂以下計12点。重要文化財は、建造物7点、絵画5点、彫刻12点、工芸品1点、書跡典籍・古文書が15点、考古資料1点である。

Cimg0767■創建以来、文人墨客が多く訪れ、それぞれの作品に石山寺のことを書き残している。松尾芭蕉や島崎藤村なども名を連ねている。平安時代から、文学の聖地として沢山の人たちの参詣する霊場であった。

Cimg0777■芭蕉に句に、「石山の 石にたばしる 霰かな」があり、珪灰石に強く打ちつけられて砕け散る霰をみて読まれた厳寒の情景である。
当日のバスのフロントガラスを砕かんばかりの強い雨になぞらえて、この句を紹介し、会食前の協会会長(森友)挨拶を締めくくった。

Cimg0740■なお、このイベントは、ブロック長会が企画運営を担当し、準備万端を整えてくれることで成り立っている。担当常務・理事・ブロック長の皆さんに敬意を表し感謝したい。

|

« No. 396 第195回珠算能力検定試験開催される in Osaka | トップページ | No.398 24年度指導者講習会開催される at O.C.C.I. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139940/46137419

この記事へのトラックバック一覧です: No.397 24年度 会員レク開催される in Biwa lakeside :

« No. 396 第195回珠算能力検定試験開催される in Osaka | トップページ | No.398 24年度指導者講習会開催される at O.C.C.I. »