« No.321 近畿連合10人委員会開催される at Bentencho | トップページ | No.323 外国人講座 取材を受ける at O.A.A. »

2010年10月17日 (日)

No.322 10月度定例理事会(大阪珠算協会)開催される at O.A.A.

Ca391456 Ca391448 Ca391460 10月16日、(社)大阪珠算協会の定例理事会が開催された。理事会は、同日に開催される正副会長・常務理事合同会合で審議事項の予備審議を行ったあと開催される。出席者は、正副会長・常務理事・理事・監事・顧問・事務局長である。議事は、審議事項と報告事項からなる。

■理事会の冒頭では、毎回、協会会長(森友)から一般情勢報告を行う。原則毎月の開催であるから、1か月間の協会活動、珠算界全体の情勢、年度内の活動方針、教育行政すなわち大阪市議会・大阪府議会・大阪市教委・大阪府教委との連携などについて、重要度の高いものをアナウンスする。

Ca391451 Ca391455 Ca391459 理事会のみならず、ブロック長会、予算・決算説明会、予算・決算総会、顧問・参与・評議員との懇談会、ブロック長・役員懇談会、役員懇談会などの会合でも、珠算教育強化推進に関するホットな情報を、リアルタイムで伝達するようにしている。また、その間に開催される多くの他団体との合同会合の内容や議決事項についても、合わせて本ブログでも広く紹介している。

■このように、現状把握のための情報伝達に力点を置くのは、協会の構成員である会員全体が、今の珠算教育強化のための事業展開の様子や、今後の事業活動の方向性を正しく理解していることが、協会運営上重要であるからである。この点では、協会HPの内容が急速に充実し、ニュースの速報体制が整備されたことも大きなアドバンテージになっている。

Ca391470 Ca391469 Ca391468 今回の一般情勢報告では、次の事項に力点をおいた。
①一般社団法人への切り替え申請手続きについて
申請に必要な諸書類や資料、データなどはほぼ作成を終えている。しかし、提出の手順にアレンジがかかり、大阪府教育委員会にまず一件書類を提出し、内容の精査を終えて大阪府法務部のチェックを経て、大阪府の担当課に正式申請を行うことになった。年度内の認可を目指している。
②大阪市議会議員、大阪府議会議員との教育懇談を断続的に行っているが、その中で大阪府議団の尼崎市杭瀬小学校計算科授業の視察が実現した。10月6日、第3時限に行われたそろばん指導の授業を
4名の府議が見学した。

■視察議員は、そろばん授業に取り組む4年生の授業態度や、指導内容には大きな感銘を受け、平成16年から全市を挙げての学力向上活動にそろばん指導を活用するユニークな教育行政の決断を、現場を実見して鮮明に理解したようである。今回の、教育視察が今後どのように生かされるのか、注目している。

■10月12日には、大阪市教育委員会の初等教育担当課長と懇談を行った。子供たちの基礎学力向上のために、平成12年度から学校支援珠算指導活動をおこなっているが、学校側からの講師派遣リクエストは年々増加している。また、教師のそろばん指導力を構築するための研究会の開催も順次行ってきた。地方中核都市尼崎市での「計算科」の創設とその枠でのそろばん指導により学力向上の実を上げつつある事例も参考にして、大都市大阪では何ができるのか、基礎学力の確保を課題にして懇談を行った。大阪ならではの、新しい仕組みが出来上がればいいのだが・・・。

|

« No.321 近畿連合10人委員会開催される at Bentencho | トップページ | No.323 外国人講座 取材を受ける at O.A.A. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139940/37271187

この記事へのトラックバック一覧です: No.322 10月度定例理事会(大阪珠算協会)開催される at O.A.A.:

« No.321 近畿連合10人委員会開催される at Bentencho | トップページ | No.323 外国人講座 取材を受ける at O.A.A. »