« No.299 平成21年度決算説明会が開催される at O.C.C.I. | トップページ | No.301 大珠協22年度第1回通常総会が開催される at O.C.C.I. »

2010年5月17日 (月)

No.300 近畿連合 総会・研修会が開催される at Hotel Osaka Baytower

Img_0002 5月16日15時から、22年度近畿珠算強化連合会総会が開催された。ホテル大阪ベイタワー4階金枝の間に、近畿2府5県から約160名の珠算指導者などが集った。総会では、21年度事業報告・収支決算について、22年度事業計画・収支予算についての審議を行い夫々承認を得た。続いて、同連合会の役職者10名の職務就任について承認を得、最後に同連合会会則制定について承認を得た。

843 844 845 846 847 850 当連合会は、設立12年目を迎え、かねてからの懸案事項であった、代表・副代表・会計・監事・幹事・事務局の役割分担を決め、本総会で承認し、責任と職務の分担を明確にした上で新たなる出発を行った。

Img_0001_2 22・23年度の役職者は、代表:森友、副代表:澤田・山根・櫻井、会計:岡田、監事:西、幹事:藤本・山口・蔵本、事務局:西林の各氏ラインナップである。初めて制定した会則は、6章19条の内容で、本総会で承認され、即日施行された。

Img_2 16時からは研修会が行われた。
本年度は、「公教育におけるそろばん指導強化策」をテーマに80分を配当した。内容は、
① 大阪市議会並びに大阪府議会におけるそろばん教育強化についての質疑の模様を映像にして大阪市・大阪府のインターネットニュースで配信されている動画ニュース(13分)を上映した。大阪市議会の質疑は、井上英孝議員が文教経済委員会で3月9日に行った。大阪府議会の質疑は、西田 薫議員が教育常任委員会で3月15日に行った。

②スピーチは、井上議員と西田議員が13分ずつ、それぞれの予算委員会におけるそろばん教育強化についての質疑内容をテーマにして、質問趣旨と理事者側からの答弁趣旨を語ってもらった。

③残された40分で、参加者と2名の議員との間で質疑応答を行い、今後のそろばん教育強化についての道筋を探った。なお、今回の総会には、尼崎市議会議長の蔵本八十八先生、御所市議会議員の米田絹代先生の現職議員2名も参加していて、共に貴重な発言を得た。また、尼崎市の計算特区の展開を当初から現場指揮してきている尼崎珠算振興会理事長の藤本和彦先生からも大事なアドバイスを得た。

852 840 854 855 859 864 870 872 873 研修会を通じて見えてきたことは、近畿各エリアの教育行政が等しく抱えている緊急を要する課題が、子供たちの学力向上であること、今ひとつは、そろばん指導を強化していくことで、子供たちは計算力・集中力・持続力・判断力・暗算力を獲得し、情緒も安定すると共に学習意欲が向上するということが、研究や実験の結果明白になったことである。
このことは、もし、そろばん指導の有効な強化策を見出すことが出来れば、各地教育行政が持つ課題は容易に解決の方向に向かう、ということを示すものである。

800img_0042 800img_0043 800img_0053 800img_0054 800img_0064 800img_0066 子供たちにそろばん指導を強化するjことで、学力の底上げを実現させようという、行政レベルが考えるべき課題を、官民共に知恵を出し合って解決に導こうということが今回の研修会コンセプトであった。3月の予算委員会で第1ラウンドが既に始まったが、これからはどのような道筋で活動を継続していくのか、明確なロードマップが出来たのではないかと思えるトークであった。
*写真は内田情報企画担当理事が撮影したものです。

|

« No.299 平成21年度決算説明会が開催される at O.C.C.I. | トップページ | No.301 大珠協22年度第1回通常総会が開催される at O.C.C.I. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139940/34741815

この記事へのトラックバック一覧です: No.300 近畿連合 総会・研修会が開催される at Hotel Osaka Baytower:

« No.299 平成21年度決算説明会が開催される at O.C.C.I. | トップページ | No.301 大珠協22年度第1回通常総会が開催される at O.C.C.I. »