« No.291 平成21年度学校支援活動報告会開催される at O.C.C.I. | トップページ | No.293 読売新聞大阪本社が外国人講座を取材 at O.C.C.I. »

2010年4月17日 (土)

No.292 (社)大阪珠算協会理事会開催される at O.C.C.I.

712 713 711 4月17日、平成22年度第1回常務理事会が開催され、続いて、第1回理事会が開かれた。(社)大阪珠算協会では、毎月定例常務理事会と理事会を開催し、3月と5月には総会を開催している。3月は次年度の事業計画と収支予算の両案を審議し、5月は、過年度の事業報告と収支決算について審議を行う。役員の改選は2年ごとに行い、本年3月が改選期であった。

■今日の常務理事会と理事会は新しく選出されたメンバーが多く、新鮮な雰囲気であった。毎回の議事は、常務理事会で審議を行った後、理事会に議案として提出され、審議の上承認を得て成案となる。議長は、常務理事6名が輪番で務める。

704 705 706 理事会の冒頭では、森友(会長)が珠算界の現況と情勢について分析と報告を行い、最新情報の共有を行っている。内容は、地元大阪、近畿の珠算教育界の動きを中心にして、日珠連の活動から全国連合の活動まで多岐にわたる。さらに、算数教育界や教育行政に関する情報もその守備範囲に入れられる。

■これらの情報の内重要なものは、リアルタイムで本ブログに掲載されると共に、大珠協のHPにも掲載される。一定のタイムラグは生じるが、大珠協の月報にも過半のものが掲載されることになる。また、ブロック長と理事会メンバーを通じて、構成員に後刻周知される。情報伝達のネットはかなり細かく整備されている。

707 708 710 5月に開催される総会では、上述の通り事業報告と収支決算についての承認を求める議案と、一般社団法人への移行に伴う、新定款の制定について承認を求める議案が審議される。この新定款は現行の定款とは脈絡なく、全く新しく制定されるもので、「一般社団法人と一般財団法人に関する法律」(平成20年12月1日施行)に準拠して作成した。現行のものが、準拠法がなく民法の一般的支配の下で作成されたものとは、内容において随分差がある。十分の時間を掛けて、内容の充実を心がけて作成したもので、その完成度はかなり高いものがある。用語も平易を心がけ、絶対的記載事項にないものは記載しないで、理解いやすい内容を目指した。多くの人に読まれることを望みたい。

|

« No.291 平成21年度学校支援活動報告会開催される at O.C.C.I. | トップページ | No.293 読売新聞大阪本社が外国人講座を取材 at O.C.C.I. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139940/34271198

この記事へのトラックバック一覧です: No.292 (社)大阪珠算協会理事会開催される at O.C.C.I.:

« No.291 平成21年度学校支援活動報告会開催される at O.C.C.I. | トップページ | No.293 読売新聞大阪本社が外国人講座を取材 at O.C.C.I. »