« No.285 21年度大珠協総会が開催される at O.C.C.I | トップページ | No.287 日本珠算連盟臨時総会が開催される in Tokyo »

2010年3月22日 (月)

No.286 第38回近畿珠算競技大会と近団連幹部会が開催される at K.C.C.I

564 565 566 3月21日、第38回近畿珠算競技大会が京都商工会議所で開催された。本大会と平行して、近団連幹部会が開かれた。参加者は、大阪・・森友・西・山根・巽・日浦・大西、兵庫・・藤本・杉本・竹内、京都・・伊藤・小西・湯川・内海、奈良・・坂本・荒木・花井・西村・澤田、和歌山・・古垣、滋賀・・堀江、の各メンバーであった。

■冒頭、日珠連森友理事長から日珠連事業と珠算界の情勢について総括・報告を行った。審議した議案は次のような事項であった。
①22年度事業概要➠第39回近畿珠算競技大会を和歌山で開催する/22年度から伝票算の1・2・3級検定試験を年3回実施する/珠算実践発表会を京都で開催する/PRチラシを作製し斡旋する/日本数学協会に賛助会員として加盟し事業を支援する。
②21年度収支決算書案の審議を行い、続いて、22年度の収支予算書案を審議した。積極経営を維持・継続するために会費の値上げを盛り込んで収支を整え、6月開催の総会で承認を求めることにした。
③22年度総会を6月13日に奈良で開催する。
④近畿連合の活動については、拠出金各人1万円の徴収と5月16日に開催される総会の内容について報告し協力を求めた。

Img_0001 近団連の活動は年々活発になり、近畿2府4県の日本珠算連盟加盟各団体間の連携と事業の共催は、近畿一円の珠算学習者の増加と完全にリンクしてきている。過日明らかになった、日本珠算連盟の各ブロックエリアごとの上級検定試験受験者数対前年比(20年度と21年度)は、東海ブロック102.2%/関東ブロック103.9%/近畿ブロック109.3%である。近畿ブロックエリアの受験者数が他のブロックを大きく引き離して上昇していることが読み取れる。

■なお、22・23年度のトップ人事は、理事長に藤本先生(兵庫)、副理事長に堀江(滋賀)・古垣(和歌山)の両先生の就任が提案され了承された。6月開催の総会で承認を得ることになる。22年度も、近畿の3団体(日珠連+全珠連+全珠学連)が糾合して組織している近畿連合と緊密な連携を保ちながら、さらに珠算教育強化の実を上げていくことになる。

|

« No.285 21年度大珠協総会が開催される at O.C.C.I | トップページ | No.287 日本珠算連盟臨時総会が開催される in Tokyo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139940/33888363

この記事へのトラックバック一覧です: No.286 第38回近畿珠算競技大会と近団連幹部会が開催される at K.C.C.I:

« No.285 21年度大珠協総会が開催される at O.C.C.I | トップページ | No.287 日本珠算連盟臨時総会が開催される in Tokyo »