« No.284 近畿連合10人委員会開催される at Bentencho | トップページ | No.286 第38回近畿珠算競技大会と近団連幹部会が開催される at K.C.C.I »

2010年3月22日 (月)

No.285 21年度大珠協総会が開催される at O.C.C.I

300img_7185 300img_7186 300img_7187 300img_7191 300img_7188 300img_7233 3月20日午後2時から(社)大阪珠算協会21年度通常総会が商工会議所5階で開催された。本会の議案は、①22年度事業計画(案)と収支予算(案)の審議 ②一般社団法人への移行についての審議 ③役員改選に関する審議・・の三つであった。

■①と②については、夫々の提案理由と説明の内容についていくつかの質問があり、執行部からそれらに答弁を行ったのち採決し承認を得た。③については、20・21年度役員が定款の規定に基づいて辞任した後、推薦委員会中尾委員長から22・23年度役員の名簿が読み上げられ、採決を行い承認された。

300img_7235 300img_7242 300img_7245 300img_7248 300img_7249 300img_7251 21年度までは、協会の運営責任者は大阪商工会議所専務理事が協会の会長としてその任に就いていたが、22年度からは珠算人がその任に当たることになった。総会終了後に開かれた新役員による役員会で、会長、副会長、常務理事の選任が選挙で行われた。新執行部は22名の理事、3名の監事で構成され、大阪商工会議所灘本専務理事には特別顧問としてご教示をいただくことになる。

562 561 563 初代協会会長には森友、副会長には西・益田、常務理事には志賀・馬場・西川善・法橋・西川春・上山の各先生が選出された。続いて、常務理事の担当部門を決め、各事業部の担当理事を決めた。各理事は本部委員の選任作業に入ることになる。今期の監事は、田中・永井・上杉の各先生が就任した。最後に、22・23年度の各種会合への出席者の選定を行った。

■公益法人改組の中で、当協会は一般社団法人への移行を決断して、今次総会で承認を得た。20年秋から積み重ねてきた移行に関する検討作業と平行して新しい定款の制定作業も順調に進んでおり、最終的な微調整を行った後、ブロック長会での説明、役員会での承認の後、収支決算・事業報告に関する説明会を経て、5月開催の通常総会で新定款の承認を求めることとなる。

Img 5月総会での新定款承認の後、具体的な移行に伴う諸手続きに入り、大阪府の承認を得た後、一般社団法人大阪珠算協会としての活動が始まる。指吸会計グループと桑野顧問税理士と連携しながら、複雑な申請書類の作成・提出などの作業を慎重に行っていく。22年度後半に諸手続き・承認・移行作業などが完了して、新しい大阪珠算協会の歴史が始まることになる。
*写真は、内田情報担当理事の撮影したものを使用した。

|

« No.284 近畿連合10人委員会開催される at Bentencho | トップページ | No.286 第38回近畿珠算競技大会と近団連幹部会が開催される at K.C.C.I »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139940/33880631

この記事へのトラックバック一覧です: No.285 21年度大珠協総会が開催される at O.C.C.I:

« No.284 近畿連合10人委員会開催される at Bentencho | トップページ | No.286 第38回近畿珠算競技大会と近団連幹部会が開催される at K.C.C.I »