« No.281 21年度3月正副理事長会、総務会が開催される in Tokyo | トップページ | No.283 21年度学校支援活動の総括 in Osaka Prefecture »

2010年3月10日 (水)

No.282 大阪市議会でそろばん指導に関する質疑応答 at Osaka City Council

Img 3月9日、定例大阪市議会の文教経済委員会で、井上英孝議員(文教経済委員・運営理事)からそろばん指導についての質問が行われた。質問の要旨は次のような内容(ここでは概要のみ記載する)であった。なお、当日の質疑は4日ほど遅れて、大阪市議会HP上で映像で視聴できることになる。また、議事録の形で読むことも可能である。

■質問①
先ほども全国学力・学習状況調査について触れたが、本市の課題の中でも、基礎・基本の定着が上げられている。中でも読み・書き・計算などの基礎・基本の反復、徹底を図ることを重点的に取り組んでいくと聞いている。計算といえば、私の子供の頃の経験によると、真剣にそろばんをやっている友達は頭の回転が速かった。そろばん学習を通して、位取りや数の概念を確かなものにすることは、計算の基礎・基本を定着させていく過程でとても大事なことであるし、暗算力が向上し計算力が高まる。また、そろばん学習は集中力がつき、脳が活性化するなど、子供たちにとってその効果は大変大きいと聞いている。計算力を高める上でも、そろばん教育に力を入れていくことが必要ではないかと思う。小学校の「そろばん」の指導は、どのようになっているのか。現状を聞きたい。

■教育委員会の初等教育担当課長からの答弁では、小学校学習指導要領解説では、そろばんが古くから我が国で用いられており、珠を操作することによって、整数や小数を表すことができる便利な道具であること、計算の仕組みが分かると、加減乗除の計算に生かすこともできることなど、「そろばん」のよさについて述べられている、とした上で、指導内容の詳細と指導時間数などについての詳細が説明された。

■質問②
今お聞きした、小学校での「そろばん」の指導時数は大変少なく感じる。少ない時数でも中味の濃い指導をしていただきたいと思うが、小学校では、各学級担任が算数の指導をし、そろばんも教えている。そろばんが得意な担任が教える場合はよいが、得意でない担任が教える場合は、子供の技能の習得にかなり差が出るのではないか。珠算教育連合会が「そろばん」指導の講師を派遣していると聞いている。専門家を活用することで「そろばん」の学習をより効果的に進めることが出来るのではないか。専門家の派遣について、各学校に周知していくことが必要であると思うが、どうか。

■担当課長の答弁では、「大阪市学校支援人材バンク活用事業」の実施、各学校での当該事業の活用について述べ、質問者(議員)指摘の珠算教育連合会の方も、この人材バンクに「珠算指導のサポート」として登録してもらっている。平成21年度は、登録された講師の方々等の力を借りて、市内小学校67校が算数の授業で、そろばんの仕組みや使い方について指導を受けている。また、珠算教育連合会からは、人材バンクとは別に、毎年春に講師派遣の案内が各学校に届いている。教育委員会では、校長会等の場で、この案内を周知し、珠算教育連合会の講師派遣が活用されるようにしていきたい、と回答した。

Img_0001 質問者の井上英孝議員は、要望として、珠算教育連合会に聞くと、指導に当たる珠算指導者は自身の校下にある小学校へは派遣されないと聞く。理由は、校区の近くの珠算教室が営利目的で活動することのないように、という配慮からである。しかし、そのために、遠方からの講師が出向き、交通費等が発生する場合が出てくる。このようなこともふまえて、「そろばん」の学習をより効果的に進めることができるよう、また、学校が積極的に専門家を活用できるように、講師の活用については、教育委員会として、今後も配慮が必要であろう、と要望事項を締めくくった。

■そろばん指導の効果を説き、小学校でのそろばん指導の効果的な実践の方法として珠算指導者の派遣指導を推進することを教育委員会に求める内容の質疑と要望であった。全国一斉学力テストの成績が他の府県と比べて遜色の目立つ大阪市の教育行政の在り方を考える時に、珠算指導者の専門的指導技術をもっと活用するという施策があっていいのではと考える。

■大阪市議会の定例委員会でそろばん指導のあり方が議論されることは、極めて珍しいことである。今後は、具体的に、そろばん指導の徹底を期すための方策をもっと議論して欲しいし、珠算界の人的エネルギーが大阪市の子供たちの学力向上に役立つとすれば、これに過ぎる喜びはない。

|

« No.281 21年度3月正副理事長会、総務会が開催される in Tokyo | トップページ | No.283 21年度学校支援活動の総括 in Osaka Prefecture »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139940/33718037

この記事へのトラックバック一覧です: No.282 大阪市議会でそろばん指導に関する質疑応答 at Osaka City Council:

« No.281 21年度3月正副理事長会、総務会が開催される in Tokyo | トップページ | No.283 21年度学校支援活動の総括 in Osaka Prefecture »