« No.19 そろばん賛歌 in the media | トップページ | No.21 NHKラジオの真剣取材 in Osaka »

2006年9月30日 (土)

No.20 珠算教育強化活動に外部の知恵を!in Tokyo

1141433_img ■日本珠算連盟の平成18・19年度5つの重要課題の一つに、“企業などとの連携強化による事業展開”がラインナップされた。

■一般社会で、珠算教育に対する理解が深まりつつある今、珠算教育のあるべき姿を珠算人だけで論議するのではなくて、珠算に理解のある学識経験者や一般企業と連携を結び、社会活動の中で役立つ珠算の確立を目指そうとしている。

■各界の有識者に順次依頼し、20名程度の協力者集団を発足させたいと考えている。目下、「珠算文化振興協力者会議」という名称を想定している。今年中に第1回目の会合を持ちたいと計画を進めている。

■当面は、珠算教育が抱える課題の明確化とそれらの課題に対する対応策が検討されるのではないかと予測している。ゆとり教育の見直し、計算力の低下に対する対応などを視野に入れながら、珠算が社会に貢献できる部分を探っていくことに力点を置いていくことになると期待している。

|

« No.19 そろばん賛歌 in the media | トップページ | No.21 NHKラジオの真剣取材 in Osaka »